フェリー乗船記

瀬戸内海汽船「シーパセオ」「シーパセオ2」乗船記③ 松山→呉→松山

呉港でプチ観光 呉港到着は10時20分。帰りは「2」でなく「シーパセオ」の方に乗るため少々時間があります。せっかく来たのでプチ観光にしました。 フェリーターミナル近くは大和ミュージアムが有名ですが、残念ながら軍艦に特別興味がある訳でもなく、有料…

瀬戸内海汽船「シーパセオ」「シーパセオ2」乗船記② 松山→呉→松山

朝の松山観光港を出港! シーパセオ2 松山出港 フェリーくるしま 「シーパセオ2」は定刻よりもやや遅れて松山観光港を出港しました。隣には松山・小倉フェリーの「フェリーくるしま」が停泊していました。元関西汽船のフェリーで令和の今となっては貴重な…

瀬戸内海汽船「シーパセオ」「シーパセオ2」乗船記① 松山→呉→松山

2020 年8月1日就航の新造船「シーパセオ2」に乗船! シーパセオ2 松山観光港 伊予灘ものがたりで観光列車の旅を楽しんだ翌日は瀬戸内海汽船の「シーパセオ」と「シーパセオ2」で松山から呉を往復する船旅を楽しみました。「シーパセオ」は昨年、「シーパ…

完全個室フェリー「おれんじ おおさか」乗船記 大阪南港→東予港⑤下船後も充実した連絡バス

東予港着。早朝入港でも船内で休息可能! 東予港へは早朝6時の入港です。5時に起床してシャワールームで大急ぎでシャワーを浴びました。レストランで朝食の営業もありましたが、時間がないので下船後に食べることにしました。 東予港到着後、急がない人は7時…

完全個室フェリー「おれんじ おおさか」乗船記 大阪南港→東予港④コロナ禍のレストランは?

レストランはコロナ限定メニューで営業中 船旅の楽しみは食事です。呑み鉄たこちゃんは乗り物の中で提供される食事を食べながらの旅が大好きです。「おれんじ おおさか」でも船内レストランを利用しました。22時の出港時刻に対して20時から乗船でき、レスト…

完全個室フェリー「おれんじ おおさか」乗船記 大阪南港→東予港③ パブリックスペース紹介

豪華なパブリックスペース紹介 大阪と愛媛県東予港を結ぶオレンジフェリー「おれんじ おおさか」のパブリックスペースは8時間の夜行便とは思えないほど充実していました。 ・スカイラウンジ おれんじ おおさか スカイラウンジ 最上階にはスカイラウンジがあ…

完全個室フェリー「おれんじ おおさか」乗船記 大阪南港→東予港② シングル、DXシングルは?

旧2等寝台のシングルは本当に個室? 他の部屋もちょっと見ることができたので紹介します。 最もリーズナブルな「シングル」です。 おれんじ おおさか シングル 本当にベッドだけの空間ですが、最低限のプライバシーが確保できます。個室なんでしょうけど、…

残念な完全個室フェリー「おれんじ おおさか」スイート和洋室乗船記 大阪南港→東予港①

日本初!の完全個室フェリー おれんじ えひめ&おおさか 東予港の「おれんじ おおさか」 四国開発フェリー(愛称:オレンジフェリー)の大阪南港~愛媛県の東予港を結ぶ航路に日本初の完全個室フェリーが就航しています。大阪難波駅で近鉄特急ひのとりを下車…

野母商船「太古」上り昼便乗船記 福江港→博多港③

「太古」上り便は五島の風景を満喫できる遊覧船? 「太古」時刻表(出典:野母商船HP) 「太古」の上り便は朝10時10分に福江を出港、青方(あおかた)、小値賀(おぢか)、宇久(うく)に寄港して博多へ夕方17時50分に入港します。 五島列島とは福江島、久賀…

野母商船「太古」上り昼便乗船記 福江港→博多港②

多彩なパブリックスペースが魅力の野母商船「太古」船内 今回は「太古」のパブリックスペースを紹介します。 タラップを通過して最初に船内に足を踏み入れて通るのが「プロムナード」で、まるで大型フェリーのような開放的な空間が広がります。壁には五島の…

野母商船「太古」上り昼便ツイン個室乗船記 福江港→博多港①

野母商船 「太古」 福江港 福江のホテルで1泊し、朝10時10分発、博多行きのフェリー、野母商船(のもしょうせんと読みます。)「太古」に乗船しました。 「太古」は1596トンと、小型の離島航路フェリーながら、とても豪華なフェリーとして有名で、博多から…

九州商船 フェリー「椿」’指定’でない2等指定? 乗船記 長崎港→福江港

野母商船「太古」上り昼便へ乗るために福江へ移動 長崎での用事を済ませ、長い自粛生活明けであったので、回り道をして帰宅することに。野母商船の「太古」の上り便に乗ってみたかったのでわざわざ福江港へ移動しました。長崎から福江はフェリーの他にジェッ…

阪九フェリー新造船「やまと」スイート乗船記②  神戸港→新門司港

下り便最大の見所、明石海峡大橋通過 「やまと」夕暮れの神戸港を出港 神戸を出港して約1時間で下り便最大の見所、明石海峡大橋を通過します。日の長い7月なので、まだ明るい状態で橋を見ることができました。今回は神戸出港はデッキで眺め、部屋に戻ってか…

阪九フェリー新造船「やまと」スイート乗船記①  神戸港→新門司港

阪九フェリー新造船「やまと」2020年6月30日就航! 呑み鉄たこちゃんは新型コロナの都道府県をまたぐ移動自粛が解除されたので長崎県に出かけてきました。飛行機で伊丹へ、タクシーで神戸六甲アイランドへ向かい、阪九フェリーのピカピカの新造船「やまと」…

さようなら、東海汽船「さるびあ丸2」大島・利島・新島・式根島・神津島航路 最終運航

新型コロナのためお別れ乗船を自粛 こんにちは! 今日は東海汽船「さるびあ丸2」(新造時はこの船名、のち「さるびあ丸」へ改称)の片航路(大島・利島・新島・式根島・神津島)の東京発最終運航日です。本来なら今頃は飛行機で東京へ向かい、明日の上り便…

おがさわら丸 0泊3日着発乗船記④  帰りは特1等【2017年GW】

感動の父島出港!これだけでも来た価値あり! 約4時間の着発観光のあと、おがさわら丸に再び乗船。行きの東京出港時とは全く違った雰囲気が漂っていました。宿の人やツアーの人、観光で滞在する人など大勢の人が見送りに来ていました。 出港前に岸壁では小笠…

おがさわら丸 0泊3日着発乗船記③  父島4時間観光【2017年GW】

朝食は展望ラウンジHaha-jimaで! 朝はゆっくり寝て展望ラウンジHaha-jimaで朝食。こちらはカウンターでの販売もありますが、持ち込みも自由なので、東京で買ったパンを食べました。物足りなかったのでカウンターで雑炊を注文してしまいました(´;ω;`) (写…

おがさわら丸 0泊3日着発乗船記②  行きは1等 【2017年GW】

東京竹芝桟橋出港~行きの船内 東京竹芝桟橋出港! 11時、東京竹芝桟橋を出港!地上の係の人達が手を振って見送ってくれました。ここから約2時間は波静かな東京湾の航海なので揺れの心配はあまり必要ありません。レインボーブリッジ、東京湾アクアラインなど…

おがさわら丸 0泊3日着発乗船記① 乗船準備編【2017年GW】

「おが丸」船に48時間 父島滞在4時間半!それが着発です! 0泊3日おが丸着発! 東京と小笠原を結ぶ定期船「おがさわら丸」は「おがまる」と呼ばれており、東京から約1000㎞離れた父島まで24時間で結んでいます。通常は東京を出て船で1泊、父島に3泊してから…

東海汽船「かめりあ丸」乗船記 【2014年5月】

新型コロナの影響で旅行自粛中!「さるびあ丸」お別れ乗船は微妙か? 呑み鉄たこちゃんは定期航路の船旅も楽しんでいます。今年の6月に東海汽船の「さるびあ丸」が新造船と交代するので、機会をみつけてお別れ乗船したいと考えていましたが、新型コロナの影…

フェリーとしま2 1等船室乗船記⑤(航海編ー後編)【2019年2月】

フェリーとしま2の朝は早いんです。 口之島05:10 中之島06:00 諏訪之瀬島07:10 平島08:10 悪石島09:15 小宝島10:45 宝島11:30 名瀬15:20 と小刻みに、入港、荷役、出港と繰り返します。スタンバイを繰り返す船員さん達は休む間もなく本当に大変だと思います…

フェリーとしま2 1等船室乗船記④(航海編ー前編)【2019年2月】

フェリーとしま2の紹介を終えて、いよいよ航海記です。最初から日記風に書くつもりが、船内の情報もまとめようと気が変わって長くなりました。 2018年の12月・・・ フェリーとしま2に乗るべく、千歳→福岡の航空券、九州新幹線、鹿児島→羽田→千歳の航空券と…

フェリーとしま2 1等船室乗船記③(船内サービス編)【2019年2月】予約、客室、寝台、シャワー、コンセント、レストラン等を解説!

客室に続き、フェリーとしま2の船内サービスを紹介します。 レストラン・売店 フェリーとしま2 レストラン フェリーとしま2 売店 フェリーとしま2 レストラン メニュー 船内にはレストランがあり、食事の販売があります。いかにも冷凍食品を温めただけの…

フェリーとしま2 1等船室乗船記②(客室編)【2019年2月】予約、客室、寝台、シャワー、コンセント、レストラン等を解説!

フェリーとしま2の船内を紹介します!(客室編) 公式サイトを見てもほとんど情報のない、フェリーとしま2の客室を解説します。 1等船室 フェリーとしま2 1等船室 フェリーとしま2 1等船室 フェリーとしま2 1等船室のシャワー・トイレ 1等は2部屋…

フェリーとしま2 1等船室乗船記①(乗船準備編)【2019年2月】予約、客室、寝台、シャワー、コンセント、レストラン等を解説!

究極の離島航路 フェリーとしま2に乗船 鹿児島港の「フェリーとしま2」 鹿児島からトカラ列島を経由して奄美大島名瀬港を結ぶ十島村営の「フェリーとしま2」に乗船しました。以前は「幻の航路」とか呼ばれていて謎の航路だったのですが、最近離島を紹介す…