アパホテルはコロナ禍にピッタリの個性豊かなホテル(新潟駅前大通)

新潟市内最大1001室、巨大なアパホテルが開業!

いつも泊まっているホテルチェーンが禁煙満室で喫煙しか空いていなかったので浮気してしまいました。今回泊まったのはアパホテル&リゾート<新潟駅前大通>です。駅から徒歩7分とやや遠いように感じますが、1人なら全然徒歩圏内です!

www.apahotel.com

出張でよくホテルを利用していた頃はポイントがたまると5000円キャッシュバックとか6000円宿泊券とかもらえるので積極的に利用していた時期もありましたが、インバウンド旺盛なコロナ禍前、あまりにも宿泊料金が高騰しすぎて料金が比較的安定している他のホテルチェーンを多く利用していました。

アパホテルのイメージって

①狭い

②料金の変動が激しい

③個性ある主張が多い

って感じで正直良くないイメージが多かったのですが、最新仕様のアパホテル、どんな宿泊だったのでしょうか?

 

チェックインは自動、最短1秒?

最新のアパホテルのチェックインは人との接触を極力避ける方法でした。事前に入金を済ませていたら、自動チェックイン機で名前や住所等を入力して確認するだけで迅速にカードキーが発行されました。フロントの人と会話する必要がありません。というか、フロントはなく自動チェックイン機限定、荷物を預ける場合のみ受付へって感じでした。専用アプリを使って事前に入金しておけば「1秒チェックイン」というのもできるようです。

コロナ禍前だと「ホテルの人と会話がないのは味気ない」という印象になるかと思いますが、今は他人との接触を極力少なくするのが社会の風潮ですから、見事にマッチしてます。

エレベーターも確か7基あったので、長く待つことや密になることもありませんでした。(元々混雑してなかったから?)

 

部屋は狭いけど快適

部屋はアパホテルの定番、最小限の狭いお部屋でした。9㎡だそうです。

今回の宿泊料金は4400円と格安。実際はとあるクーポンを使ってもっともっと格安でした。日によっては同じ部屋が13000円以上~という日もありました。この価格変動こそアパホテルって感じがしますね。

部屋の大部分を占めるのがベッド。下に荷物を置けるようにとやや高いのが気になります。マットは柔らかすぎ。呑み鉄たこちゃんは少し硬めが好きです。壁紙の模様がなんだかなぁ・・・

浴室はアパホテル名物のたまご型浴槽。節水に効果があるそうです。1001室もあるなら少しずつの節水量の積み重ねが大きなコスト削減につながる訳でよく考えられてます。シャワーの水圧、使い勝手も良好でストレスはありませんでした。エコを口実に歯ブラシ等のアメニティーをフロント脇で取るようにしたり廃止するホテルもあるなか、豊富な備品を浴室に備えている点はとても好感です。

 

部屋は狭い・・・と悪口を言いましたが、室内は細かい気配りに満ち溢れていました!

①照明が明るい!

ビジネスホテルって薄暗い部屋が多いイメージですが、明るくて気持ちが良かったですね。

②ミネラルウォーターのサービス

デスクの上には水が2本。シングルでの予約でしたが、備品類は全て2人分セットされていました。

③包装されたリモコン

リモコンこそ誰が触ったか不明!感染リスクの高いものだと思いますが、包装されていました。(念のためにその上から消毒しましたが・・・)

④包装された紙コップ

ホテルの部屋に備え付けのコップ類は基本的には使わず、コンビニで使い捨てのプラコップを買う主義なのですが、アパホテルには密封されて包装された紙コップが備えてあり、安心して使えるのが嬉しいですね。2人で泊まった場合でも色が違うので間違えない。浴室にも同じ紙コップがあり、感激!

⑤2種類のスリッパ

部屋には使い捨てのスリッパとそうでない旧来のスリッパが両方設置されていて好みの方を使えます。使い捨てはやや薄くて小さいものでしたが、選択できる点がとてもありがたいと思いました。(以前はスリッパに貼る中敷きを置いていました。)

⑥大きい冷蔵庫

ビジネスホテルの冷蔵庫は小さくて大きなペットボトルを横にしないと入らないとか、冷蔵庫ではなく保冷庫だったりと不便なことが多いのですが、2リットルのペットボトルを立てて入れることのできる、ビジネスホテルとしては満足できる冷蔵庫でした。

⑦防煙の避難用品

部屋のドアに火災になったときにかぶって煙を防ぐ防災用品がありました。滅多にない事かも知れませんが万が一の時に宿泊客の命を守る取り組みに感動!

⑧テレビの動画鑑賞が無料

従来は有料が常識だった動画鑑賞が全て無料との事。映画を見ると2時間とかかかるので今回は見ませんでしたが、時間のあるときには嬉しいかも?

⑨個性豊かな書籍類

部屋には社長や会長の個性豊かな書籍類があるのでさらっと斜め読みすると面白いと思います。企業としての信念を客にも主張している点が潔いと思います。

とまあ、狭い部屋ですが、新潟駅でタイムセール900円だった駅弁と1階のコンビニで買った冷奴とビールでのんびりとくつろぐことができました。部屋は狭いけど、なんでも手が届くところにあるのでそれはそれで良いかなと?入室後に自分で消毒、清掃する作業も狭いから楽でした。

ただ、1人なら程よい狭さと思いますが夫婦やカップル等でこの部屋に2人で泊まるとなると圧迫感があるかなぁ?と感じました。

館内には大浴場やプールがあるようですが、コロナ感染者が激増しているので部屋から出ずに過ごしました。朝食は部屋でコンビニのサンドイッチ、引きこもりです!

 

チェックアウトも快適

翌朝起きて部屋のカーテンを開けてビックリ!外は壁でした!

大通り側の景色の良さそうな部屋もあるのでしょうが、前は会員だったけど公式サイトではなく旅行社サイトから予約した客なんて景色の悪い部屋に決まってますね。ビジネスホテルに景観は求めていませんから、まあ、いいかなと。

チェックアウトはカードキーをここで差すだけ!チェックアウトが並んでいたら・・・と考えて余裕を持って部屋を出る必要がありません。(エレベーターの混雑はあるかも知れませんが)隣には無料の朝刊も!紙の新聞読むのも久しぶりだし自宅に新聞紙少ないからありがたく頂きました。

空港へのアクセスは新潟駅南口から出る直行バスはかなり遠いのでホテル前の交差点の歩道橋を渡ってすぐの「弁天2丁目」というバス停が便利です。空港からホテルへ来る場合は「駅前通」か「万代一丁目」が便利。但しリムジンバスではなく普通の路線バスになりますが。

歩道橋から巨大なアパホテルを撮影!

たったの4400円で快適に宿泊できました。

人との接触が最小限、衛生にとても気を遣っているというのが伝わってきました。チェックインとチェックアウトにかかる時間とストレスが大幅に削減されている点が輝いていました。いつも泊まっているホテルチェーンは会員なのに毎回署名させられますから。アパホテルはコロナ禍の時代にマッチしたビジネスホテルだと思います。

また利用したいと思います。(料金の安い時に)