5000円でお得にプレミアムクラス~ANA1115便搭乗記(新潟→新千歳)

季節運航?のB737-800 新潟→新千歳便

呑み鉄たこちゃんは新潟→新千歳線で季節運航されるANA1115便に搭乗しました。

通常は

伊丹→新潟→沖縄→新潟→伊丹

と運航されている筈のB737-800が

夏の間だけ

伊丹→新潟→新千歳→新潟→伊丹

と運航されて新潟~新千歳線が増便されます。

しかしその増便、JALと思いっきり時間がかぶっていてもう少し何とかならないものか?と思ってしまいます。

幹線ならよくある事ですが便数が多くない地方空港で、全く同時刻に同じ行き先へANAとJALが出発するって・・・

今回はANAを選択。運賃が少し安かったし飛行機が大きいので。

 

プレミアムクラスへ事前アップグレード

ANAの新潟→新千歳線は通常はプロペラ機のみなのでプレミアムクラスの設定はありませんが、夏の期間のB737-800が運航される期間はプレミアムクラスの設定があり、前々日からの事前アップグレードが5000円でできる乗り得な路線です。幸い予約便に空席があり、解禁日の深夜0時過ぎにアップグレード!搭乗直前に確認したところ隣が空席のままだったのでプレミアムクラスを楽しむことができました!(隣の席が塞がったら程々に余裕があった普通席に戻るつもりでした。)プレミアムクラスで隣が空席であるのを期待できるのは混雑の少ない地方路線ならでは、ビジネスマンや修行僧が多い路線では考えられない贅沢です。

 

快適!あっという間の1時間15分

新潟空港を離陸!茶色く濁った信濃川がよく見えました。

早めにベルトサインが消灯して機内食が出ました。

機内食のメニューに「たこ焼き」の文字が?

以前は新潟空港では地元のホテルが機内食を納品していましたが撤退、伊丹から積んできたのだと推察します。伊丹発の昼食メニューと全く同じでした。たこ焼きとご飯という関西独特なメニューを新潟~新千歳線で食べるのも面白いものでした。

お酒のお替りにスパークリングワインをお願いしたら銘柄が変わっていました。前のほうがよかったかも? 

男鹿半島や八郎潟が綺麗に見えました。

ブロックタイムが1時間15分。普通席で乗るなら短い方が嬉しいですが、プレミアムクラスだと食事がゆっくり楽しめませんね。

定刻よりやや遅れて新千歳空港へ到着!

 

<総括>プレミアムクラス5000円路線はお勧め!

短い時間ですがアップグレード料金がお得なプレミアムクラスでの移動を楽しむことができました。いわゆる幹線でアップグレード料金が14000円の路線だと庶民である呑み鉄たこちゃんには敷居が高いのですが、5000円や7000円の区間だとちょっと贅沢で手が届きます。また、地方路線だとアップグレードの競争率がさほど高くないことが多いのも魅力だと思います。皆さまも機会があれば利用してみてはいかがでしょうか?飛行機での移動の時間が苦痛から楽しみになります!

www.ana.co.jp

 

5000円でお得にプレミアムクラスシリーズの記事

www.rail-miler.site

www.rail-miler.site