夫婦で呑み鉄!たこちゃんの旅ブログ

マイルやポイントをお得にためて呑み鉄(最近は船も)を楽しんでいます!

【50円お得】札幌~新千歳の乗車券は北広島で分割!【デメリット有】

 

札幌から新千歳空港が50円安くなるぞ!

札幌から新千歳空港への交通機関といえば圧倒的に優位なJR北海道の快速「エアポート」!

2022年4月から指定席料金が値上げになって何となく割高感を感じると思いますが、ちょっとの工夫で50円お得に乗車できるんです!

回数券が廃止されたので金券ショップでばら売りを買う方法が封じられました!

札幌駅から出発する場合、普通にきっぷを買ったり、交通系ICカードをタッチして乗ると1150円です。

 

これを

  • 札幌→北広島(540円)
  • 北広島→新千歳空港(560円)

紙のきっぷを2枚に分けて購入すると1100円。

50円節約できるんです!

きっぷは下車しないなら遠くまで買ったほうが安いって思いこんでいませんか?

 

分割乗車券は指定席券売機で!

分割乗車券の買い方はちょっと面倒です。指定席券売機を使用してください。

 

指定席券売機は青色でもオレンジ色でも構いません。

最初の画面からは「乗車券のみ」を選択!

ぶっちゃけな話、最初が一番つまずきやすいと思います。

 

次は「普通列車のみを利用する」を選択。快速列車は普通列車の一種です。

 

出発駅を選びます。札幌から北広島を買う時は「札幌」を!

北広島から新千歳空港を買う時は右下の「その他の駅」を選択。

 

ここまで来たら後は流れに従っていけば簡単に買えると思います。(銀行のATM等を普通に操作できる方なら)駅名を指定するときはひらがなで駅名を入力します。

支払いはクレジットカードでもOKです!

駅のみどりの窓口での購入はできなくはありませんが趣味的なきっぷの発券で駅員さんに余分な手間をかけるし、後ろに並んでいる人の迷惑となる場合があるので控えて頂ければ・・・と考えます。

※JR北海道の指定席券売機やみどりの窓口では他の駅からの乗車券を購入できますが、駅や係員によっては(特にJR東海とJR西日本)購入できない場合があるのでご注意ください。

 

分割した乗車券での乗車方法は?

北広島で分割した2枚の乗車券を使って新千歳空港まで乗車する方法を解説します。

分割乗車券の購入は乗ることが確定した当日が鉄則。事前に購入すると急用等でキャンセルする場合、手数料がかかるので節約が無意味になります。

 

札幌駅では「札幌→北広島」の乗車券1枚のみ自動改札機に通します。

 

快速エアポートに乗車!北広島で一旦下車する必要はありません!

 

新千歳空港駅では自動改札機に「札幌→北広島」「北広島→新千歳空港」の2枚の乗車券を重ねて自動改札機へ差して通過!

 

たったこれだけで50円節約できます!

世間ではスーパーで「卵が50円安い!」となれば行列ができますよね?

少し手間はかかりますが、お得!家で電気をこまめに消したり節水するより断然効率的!

 

発寒、発寒中央、琴似の3駅から新千歳空港まで、同様に北広島で乗車券を分割すると通常1310円のところ1200円となり110円安くなります。これは強烈!

(但し、発寒、発寒中央には指定席券売機はありません。)

 

尚、車内や新千歳空港駅で乗り越し精算する場合は差額を収受されますのでこの技は使えません。(100キロ以内の乗車券の行き先変更は旅客営業規則に差額精算と明記されているため、北広島から別切りで精算と言っても拒否されます。)

必ず事前に分割した2枚のきっぷを買ったうえで乗車してください。

※新千歳空港から札幌へ向かう場合はこれと逆のことを行えばOK!

 

分割乗車券のデメリット

ただ、乗車券を分割するとデメリットもあるので十分に理解したうえで利用することをお勧めします。

①事故などの輸送障害が生じた場合に不利になる!

例えば札幌から快速エアポートに乗車して北広島を過ぎ、千歳あたりで事故等が発生して不通となり札幌へ戻るような場合、通常の「札幌→新千歳空港」の乗車券だと札幌まで戻れば全額が返金されます。(無賃送還)

ところが北広島で分割した乗車券の場合、札幌から北広島までについての契約は終了したことになり、この分の返金はなく、北広島→新千歳空港間のみ返金、そのうえで北広島→札幌間は運賃を支払う必要があります。

滅多にないことかも知れませんが、こういうデメリットがあることは強く認識して頂きたいと思います。

 

②指定席券売機でやや面倒な操作と時間が必要

事前に紙のきっぷを2枚用意するのは、ぶっちゃけな話、面倒です。交通系ICカードをタッチして乗れば早い!簡単!

これで1本早い電車に乗れるか否かが分かれる場合もあり、節約できる50円と比較して時間をかけて分割乗車券を買う価値があるか十分に考えた方がよいと思います。

JR東日本の予約サイトである「えきねっと」で事前に乗車券のみ分割購入しておけば駅の指定席券売機での操作時間を短縮することができます。

www.eki-net.com

 

③JR北海道にとっては減収!

中には違和感を示す駅員さんもいますが、ルール的には全く問題ありません!

JR北海道は経営が厳しいと報道されており、多少高くてもJR北海道を応援したいとお考えなら通常の運賃で乗車してください。

 

ビューカードのポイントでさらにお得!

JR東日本の「えきねっと」ビューカードを使って決済すると3~8%のJRE POINTがたまります!

あまり積極的にPRされていませんが「えきねっと」で乗車券のみを購入することができ、たとえ近距離の200円区間の乗車券を「えきねっと」で発券した場合でもポイントの対象になります。

ただ、「えきねっと」のサイトに癖があり、「検索オプション」を開いて「乗車券のみ購入」にチェックを入れて検索する必要があります。そして、乗車券のみ購入なのに乗る列車の時刻を指定する必要がありますが、気にせずに適当な列車(遅い時間帯を推奨します。)を選んで決済していけばOK!(選んだ以外の列車に乗れます!)

(出典:JR東日本えきねっと)

 

普通カードは3%ですがゴールドカードだと8%もたまります!

札幌から空港まで、分割して50円安くなった上に88円分のポイントがたまるのは大きいです!

極端な例ですが、東海道新幹線の自由席を「えきねっと」で購入した場合でもポイントの対象となります。ただし、JR東日本かJR北海道の駅で紙のきっぷの受け取りが必要なの点は注意が必要です。

「えきねっと」で電車を利用する人はビューカードがお得です!

(出典:ビューカード)

 

値上げが続く世の中ですが、皆さまの節約の参考になれば幸いです。

www.rail-miler.site