小倉~博多間は新幹線一択!500系こだまに乗車

競争が激しい小倉~博多間

呑み鉄たこちゃんは門司駅でオーシャン東九フェリーの乗り合いタクシーを降りて博多へ移動しました。小倉駅ホームのうどんを食べたかったので小倉駅で新幹線に乗り換えて博多へ向かいました。

利用したきっぷはこちら。

f:id:rail-miler:20211024114135j:plain

企画きっぷやお得なきっぷが大好きな呑み鉄たこちゃんには珍しく、どノーマルなきっぷです。情報弱者?(e5489のeきっぷにしたのは不要となった予約があったため変更して消化するためでノーマルの新幹線特定特急券と同額です。)

 

まずは小倉~博多間の値段を比較してみましょう。

①新幹線

所要16分ぐらい、乗車券1170円+新幹線特定特急券990円で2160円

週末に往復乗車する場合にはお得な企画商品がありますが、片道の場合は金券ショップの回数券ぐらいしかありません。相場は1950円程度?

②在来線特急ソニック

所要50分弱、九州ネットきっぷ1470円

会員登録さえすれば誰でも当日でも購入できる九州ネットきっぷ又は2枚きっぷが実勢価格だと思います。 正規の乗車券、自由席特急券だと1830円ですが、これで乗車している方はほとんどいないのでは?

③在来線快速列車

乗車券1310円です。所要は1時間強です。

 

今回、呑み鉄たこちゃんは門司駅から利用しました。

門司~博多間の場合でも比較します。

①新幹線

乗車券1360円+新幹線特定特急券990円で2350円

②在来線特急

小倉~博多の九州ネットきっぷ1470円+門司~小倉間210円で1680円

門司駅は九州ネットきっぷが設定されていないので小倉で買って精算する方が安いです。

③在来線快速列車

1500円

 

小倉~博多間の新幹線特定特急券が990円なのですが、乗車券が小倉~博多間ではJR九州とJR西日本で会社が異なり乗車券の値段が在来線の方が高くなるため、新幹線との差が縮まるという現象がおきます。新幹線の割安感を感じる区間となっているためか、J-Westカードやe5489で割安なきっぷがほとんど設定されていない区間です。

定期券で通勤するとか、青春18きっぷを持っている等でなく片道のみの移動なら圧倒的な所要時間差とあまり大きくない価格差なので断然新幹線がおすすめです!

他に、西鉄の高速バスもありますが、時間がかかりすぎるため比較の対象にはしませんでした。

 

500系こだまに乗車!

この区間で指定席を使うと急激に割高となるため自由席が多い「こだま」を狙って乗車しました。やってきたのは500系です!

f:id:rail-miler:20211024121306j:plain

自由席でもゆったり座れて快適、在来線のソニックと違って乗り心地も上々、あっという間に博多駅に到着しました。大分や別府方面から博多へ移動する場合はわざわざ新幹線へ乗り換えしませんが、小倉~博多間単独での移動なら新幹線一択だと思います。

f:id:rail-miler:20211024121402j:plain

f:id:rail-miler:20211024141704j:plain

博多駅到着後は個室タイプのネットカフェで休憩をしてJR九州高速船の遊覧に乗船しました。