えきねっとトクだ値で785系、特急「すずらん4号」uシート指定席乗車記

特急「すずらん」のみに35%引きの「トクだ値」設定!

所用で苫小牧へ出掛けました。

札幌から苫小牧や室蘭方面へ特急列車で移動する場合、以前は「Sきっぷフォー」というお得な回数券が発売されていたのですが、現在は廃止され、実質大幅な値上げとなり不便になりました。

www.tomamin.co.jp

そんな中で昨年から特急「すずらん」のみに前日まで予約可能な「トクだ値」が設定されて35%割引になります。指定席が使えるとはいっても札幌~苫小牧間で2180円。以前の「Sきっぷフォー」だと自由席ですが1枚あたり1500円以下だったと記憶しており、運賃改定があったことを考慮しても、それでもまだ高いなあと感じます。

f:id:rail-miler:20210214090500p:plain

トクだ値のきっぷ

函館行の特急「北斗」では「トクだ値」の設定はなく、JR北海道が苫小牧、室蘭方面への近距離客には「北斗」に乗ってほしくない、「すずらん」へ誘導しようとする思惑が感じ取れます。

「トクだ値」のきっぷは受け取ってしまうと変更、払戻が不可能となり、乗り遅れの場合に大損するので乗車直前に受け取るのがポイントです。

詳しくはこちら

www.rail-miler.site

 

貴重?な785系車両

f:id:rail-miler:20210206225628j:plain

特急すずらん(札幌駅)

乗車したのは札幌駅11時21分発の「すずらん4号」で、乗車した日は古いほうの785系電車でした。10時54分着の特急「すずらん5号」の折り返しでの運行で、11時05分過ぎには車内の清掃が終わってドアが開きました。 

f:id:rail-miler:20210206225921j:plain
f:id:rail-miler:20210206225939j:plain
特急すずらん(札幌駅)

指定席が2両も?

特急「すずらん」は5両編成ですが、指定席が3号車と4号車の2両あります。2020年3月までは4号車の1両だけでしたが、2両に増えました。同じ指定席でも全く違うので乗車する際は注意が必要です。

まずは4号車の指定席

f:id:rail-miler:20210207071934j:plain
f:id:rail-miler:20210207071948j:plain
特急すずらん4号車指定席

4号車の指定席は以前から指定席だった車両でドア付近には「uシート」のマークが付いています。他の車両よりもグレードアップした座席でコンセントも設置されており、グリーン車とまでは言わないまでも、指定席に追加料金を払ってよかった!と思える座席です。

 

一方の3号車の指定席は

f:id:rail-miler:20210207072304j:plain
f:id:rail-miler:20210207072324j:plain
特急すずらん3号車指定席

4号車の座席とは異なり、自由席車と同じ座席でコンセントはありません。4号車と比べると遜色がありますが、特急列車の座席として’何ら不満のない’ごく普通の座席です。以前は自由席でしたが2020年3月から指定席となっています。

これを見ると、絶対に4号車の方が’乗り得’なのですが、利用者側もそれは心得たもので4号車の方が人気が高く、逆に3号車がガラガラな場合が多いようです。呑み鉄たこちゃんが乗車した日は3号車は無人でした。貸切状態にガラガラなら「敢えて3号車」もありかも知れません。 

白老に観光施設がオープンしたのとトクだ値の設定で指定席需要が増えると見込んでの2両への増車かと思いますが、現状設備に差があり3号車が不人気な状況のようですから、たとえば「トクだ値」の場合は3号車限定になるような制限を設ける等の対策が必要かと思います。

 

見慣れた景色でも特急だと楽しい!

列車は定刻で札幌駅を発車。4号車の指定席は当日早朝にえきねっとのシートマップをみたら貸切状態でしたが、実際に乗車したら他に2名乗車していました。当日に売れたという事はトクだ値ではなく正規の特急券という事なので少しビックリ?

f:id:rail-miler:20210207073637j:plain

函館本線と分かれる

千歳線は快速エアポートで見慣れた景色なのですが、今回は特急なのでまず第一に車内がすいていて快適、4号車の指定席なのでコンセントの設備があり車内誌もある、ふだんと違った雰囲気で乗車でき、コロナ禍でちょっとだけですが旅行気分を味わえました。

コロナ対策で車内改札は指定された指定席に座っていたら車掌が持っている端末で発売状況がわかるようで、通過するだけで終了でした。

f:id:rail-miler:20210207073734j:plain
f:id:rail-miler:20210207073718j:plain
特急列車らしいサービス!

f:id:rail-miler:20210207074049j:plain

北海道らしい景色も!

 

沼ノ端駅で下車!

当初は苫小牧まで乗車する予定でしたが、駅まで迎えに来てくれた人が郊外のショッピングセンターに寄りたいとの事で1つ手前の沼ノ端駅で下車しました。

f:id:rail-miler:20210207074411j:plain

沼ノ端駅の特急すずらん

沼ノ端駅はいかにも郊外の住宅地といった雰囲気で、「すずらん」のみ停車する特急停車駅なのですが無人駅でした。

f:id:rail-miler:20210207074617j:plain
f:id:rail-miler:20210207074552j:plain
沼ノ端駅

無人駅にある紙のきっぷを入れる箱とICカード専用の自動改札機のギャップが面白かったです。ICカード以外、紙のきっぷの場合は素通り可能なのですが、初めてだと戸惑うかも知れません。駅員がいないのでICカードの残高が不足したらどうするのか?とても気になりました。

また住宅地で利用者も少なくないのに’不正乗車の温床’となっているのではないかと。人件費をかけるより多少の取りこぼしは仕方がないとの考え方なのかも知れませんが、正直にきっぷを買った人が馬鹿をみることのないように、ゲリラ的に改札を実施したり監視カメラを活用するなどして不正と思われる人へは増運賃を請求するだけではなく断固として厳しい処置を取るよう、JR北海道へは対策をお願いしたいものです。

f:id:rail-miler:20210207075404j:plain

沼ノ端駅北口

 当日は良い天気で千歳あたりまでは積雪がありましたが、苫小牧市内は路面が出ていました。苫小牧は本当に雪が少ないです。

コロナ禍で旅行する機会が少なくなったので用事があるときの移動で普段は近距離で使わないような特急やグリーン車等を利用して少しでも楽しみたいと思いました。

 

帰りはこちらへ続きます。

www.rail-miler.site