山陽新幹線500系「こだま」乗車記~元グリーン車の指定席6号車、乗り得?

500系「こだま」に乗車

f:id:rail-miler:20210319074926j:plain

姫路駅の500系こだま

姫路~新大阪間で500系「こだま」に乗りました。

伊丹空港へ移動するためなので、三ノ宮までJ-WESTチケットレスの在来線特急と空港リムジンバスが快適で合理的だと思ったのですが、久しぶりに新幹線に、しかも500系に乗りたくてわざわざ時間を合わせて乗りました。

f:id:rail-miler:20210319075246j:plain
f:id:rail-miler:20210319075227j:plain
500系はカッコいい!

飛行機のような丸みを帯びた車体!500系はカッコいいですね。 

f:id:rail-miler:20210319104421j:plain
f:id:rail-miler:20210319104442j:plain
500系車内

 

6号車は元グリーン車で座席もほぼそのまま

何年ぶりだろう・・・懐かしくて本当に嬉しかったです!

500系がまだ東京~博多間で「のぞみ」として活躍していたときは新幹線でよく出張しており、500系に乗るときは自腹でグリーン車に乗っていました。
500系「こだま」は元々は16両編成だったのを8両編成に短くされ、グリーン車の営業はありませんが、実は6号車は元グリーン車だった車両がほぼそのまま使われています。通路の絨毯や座席の足置き、背もたれの枕等が撤去され、普通車格下げのため最小限の改造がなされています。

f:id:rail-miler:20210319075919j:plain

元グリーン車の座席

f:id:rail-miler:20210319080036j:plain

500系こだま 6号車全景

当時は素晴らしいと思っていた憧れの座席ですが、いざ座ってみると古さは否定できず、コンセントがない、背面テーブルがない等、快適性という観点では「さくら」「みずほ」の指定席の方が快適だな・・・というのが率直な感想でした。また、こだま限定の格安きっぷがあるせいか、車内の雰囲気が騒がしい訳ではないのですが落ち着かず、やはりグリーン車は料金が発生して客層や雰囲気も含めての「特別車両」なのだと思いました。

500系があとどれぐらい山陽区間で活躍できるのかわかりませんが、引退する前に「こだま」としてゆっくり走るのではなく「のぞみ」」として300km/hで爆走する姿をもう一度見てみたい気がします。