JR九州 特急「かもめ」はグリーン個室がお得で快適! 博多→長崎

特急「かもめ」は黒い787系がおススメ

f:id:rail-miler:20200708090709j:plain

787系 特急「かもめ」 博多駅

久しぶりに「乗り鉄」できました!

阪九フェリーを新門司港で下船、新幹線で博多、特急「かもめ」で長崎です。

 

博多~長崎を結ぶJR九州の特急「かもめ」には白い885系と黒い787系の2種類の車両があります。好みは分かれるかと思いますが、呑み鉄たこちゃんは黒い787系がおススメです。

www.jrkyushu.co.jp

理由① 白いかもめ885系はカーブでも高速で走れる振り子式なので乗り心地が悪い。多少遅くても黒いかもめ787系が快適!

理由② 白いかもめ885系は座席が革張りなのでツルツルと滑りやすく快適でない。(好みは分かれると思います。)

理由③ 黒いかもめ787系は個室やボックス席など様々な座席があり、かつて特急「つばめ」として運行していた豪華な車両なので快適。

JR九州のHPには885系の紹介しかなく、わき役の扱いのようですね。

 

おススメは断然、グリーン個室!

呑み鉄たこちゃんは夫婦旅では断然、グリーン個室をおススメします!

f:id:rail-miler:20200708092047j:plain

f:id:rail-miler:20200708092541j:plain

f:id:rail-miler:20200708092609j:plain

グリーン個室は定員4名で、L字型ソファーに3人と、通常のグリーン車にある1人掛けのリクライニングシートがあります。

ソファーの上にひざ掛け毛布が1枚だけありました。以前はスリッパがあったのですが、今回は見当たりませんでした。

そして、わかりにくい場所にあるのですが、室内にコンセントが!指定席やグリーン席にはコンセントはありませんから、これは大きいです!特に表示はなく積極的に乗客に知らせようとしていないので、おそらく清掃用だとは思いますが、使用禁止との表示もないので自由に使っても良いと思います。

列車の個室は色々利用しましたが、寝台特急サンライズのサンライズツインや特急スペーシアの個室なんかよりもよっぽど広くて快適です!通常のグリーン車だと6人分ぐらいの専有面積だと思います。

ただ、難点としてはJR九州の列車全体に言えることですが、清掃やメンテナンスという面では、車両が古くなっているのでやや疲れている感は否定できません。

 

とってもお得なJR九州のグリーン個室

列車の個室って高いイメージがありますが、JR九州のグリーン個室は4人定員なのに2人分のグリーン料金で1室利用できるのでお得なんです。

f:id:rail-miler:20200708094229j:plain

JR九州のグリーン料金(JR九州HPより)

つまり、2人で通常のグリーン車を利用するのと同じ金額で4人用のグリーン個室を占有できる訳です。3~4人の場合は特急料金は実際に乗車する人数分、グリーン料金は2人分で良いのでグリーン車に乗るよりもグリーン個室の方が安くなるのです。逆にグリーン料金を2人分払えば、1人でも占有できます。普通のグリーン車6人分ぐらいの面積を運賃・特急料金なしでグリーン料金だけたったの2人分で占有できるってとてもお得だと思いませんか?

 

2枚きっぷとの併用が可能なグリーン個室

JR九州の特急列車は高速バスとの競合が激しく、色々な企画きっぷが販売されており、正規の乗車券、特急券で利用する人は限られています。

通常、JRの個室は各種企画きっぷとの併用はできない、できても乗車券部分のみ有効で特急券とグリーンや寝台料金を別途支払う必要があり、かなり割高感があります。

しかし、JR九州のグリーン個室は2枚きっぷに追加で「グリーン料金だけ2人分支払って」利用できるのでお得感が強いのです。但し、4枚きっぷが廃止されてネット販売の割安なきっぷが増えてますが、ネット販売のきっぷとの併用はできません。

f:id:rail-miler:20200708101224j:plain

夫婦旅で2枚きっぷ併用の場合、

博多~長崎2枚きっぷ6300+グリーン料金2人分3200=9500円

正規の運賃料金の場合、1人5870円×2=11740円

となり、2枚きっぷ併用すると2240円もお得になります。

 

グリーン個室はあまり知られていないせいか、知られていたとしても2時間程度の乗車なら不要と考えられるのか、空いている事が多く、呑み鉄たこちゃんは当日乗車直前に買いました。

2枚きっぷとの併用ですが、この買い方は2枚きっぷを発売しているJR九州の発着駅周辺の駅でしか取り扱ってもらえないので、遠方に住んでいる場合は早めに個室を確保できないのが大きな欠点です。グリーン個室はネット予約に対応していないので、駅の窓口でしか買えません。(以前は電話予約センターがあり電話で対応してもらえましたが、現在は電話予約は廃止されています。)

遠方に住んでいるけど、どうしても個室を・・・という場合は、とりあえずお近くの駅で正規の特急券・グリーン券を購入してグリーン個室を確保しておき、九州へ着いてから正規の特急券・グリーン券を払い戻し、または他の指定券に乗車変更してから、2枚きっぷとの併用で買い直せばよいかと思います。前日以降の払い戻しは3割の手数料がかかるので、快速列車の指定席へ乗車変更して差額を返金してもらうのが良いかと思います。

 

普通車指定席のボックスシート

特急「かもめ」の4号車には普通車指定席の「ボックスシート」があります。4人ボックス席ですが、3人以上で発売、相席なしなので3人で利用する場合には効果大ですが、ネットで指定できないのと、3~4人限定なのですいている事が多く、呑み鉄たこちゃんが乗った時は誰も利用していませんでした。通勤時間帯など自由席が混雑する一部の列車では自由席として利用できますが、知らない人と向い合せで相席になる可能性のあるボックスシートは積極的には選択したくないですね。

f:id:rail-miler:20200708104301j:plain

f:id:rail-miler:20200708104327j:plain

 

※元ビュッフェの指定席車も紹介したかったのですが、人が居たので撮影できませんでした。 

 

長崎駅は新幹線工事中、長崎新幹線要らない?

f:id:rail-miler:20200708105519j:plain

約2時間のグリーン個室の快適な乗り鉄を楽しんで長崎駅に到着。いつの間にか長崎駅は新幹線の工事中で従来の場所からかなり離れた場所へ移動、線路が剥がされた旧長崎駅のホームを延々と歩いてやっと駅前に出ました。 

ニュース等で知ってはいましたが、本当に長崎に新幹線が開業するんですね。多くの人が時々しか利用しない新幹線と引き換えに、日常の通勤通学、買い物の足がJRから切り離されて第三セクターの鉄道になって不便になるのに。いまでも博多までかもめ直通、2時間で行けるのに、新幹線開業から当分の間、わずかな時間短縮と引き換えに武雄温泉乗り換え&大幅な値上げ、本当にそれでいいのかなあ?と思います。佐賀県が反対しているのはよーく理解できます。呑み鉄たこちゃんは整備新幹線問題は新幹線の事よりもJRから切り離された在来線が一番の問題だと考えます。

工事中の長崎駅を実際に歩いてみて並行在来線問題や整備新幹線の問題、興味を持ってニュースの記事は読んでしたが、色々と考えさせられました。