【密回避】JAL人気のクラスJを値上げ【歓迎】

f:id:rail-miler:20220327102056j:plain

日本航空から国内線の普通運賃やクラスJ、ファーストクラスの当日アップグレード料金を4月15日から値上げすると発表がありました。

trafficnews.jp

特に注目する点はクラスJの当日アップグレード料金が現在、一律1000円だったのが、利用する区間によって1000円、2000円、3000円となり、ごく一部の短距離路線を除いて値上げになります。

SNSや掲示板等を見ると・・・

「1000円だからいつも使っていたのに、もう乗らない」

「いつも満席だったから取りやすくなるなら歓迎」

 

様々な意見がありますが、否定的な意見が多い気がします。

呑み鉄たこちゃんは値上げに賛成です。座席の専有面積を普通席と比較したら今までが安すぎたのです。例えばB737-800、普通席が横6列の所、クラスJが横5列。席が広くて1列少ないのに1000円×5列分で5000円しか回収できません。  

コロナ禍でJALの飛行機に乗ってみるとクラスJが「密」で普通席が「ガラガラ」という光景をよく目にします。クラスJはJAL ONLINEという法人契約のサイトから予約すると、普通席の金額のままクラスJが予約できるので出張の人達で常に混雑しており、呑み鉄たこちゃんも時々この恩恵を受けています。(ただし、先得、特便のような格安な運賃の場合は予約できないように制限がかかっていることが多いです。)また、路線によっては航空会社の上級会員になるために搭乗を繰り返す、いわゆる「修行僧」と呼ばれる人たちが、ポイントが加算されて費用対効果が高いため、好んで利用することが多いのです。呑み鉄たこちゃんには心理が理解できないのですが、普通席がガラガラなのに、それでもクラスJの間席(両端を他人に挟まれる席)に乗る人も居ます。

ぶっちゃけ例えば2000円の区間だと、利用者が半減したとしても売り上げは同じです。それでクラスJが「密」で普通席が「ガラガラ」という混雑が緩和されて機内の密度が分散、利用したいときに利用できる確率が上がることは利用者にとってもメリットがあるのではないでしょうか?上位席の方が少しすいているというのが理想と考えます。

改定後のクラスJの搭乗率に注目したいと思います。

www.rail-miler.site

www.rail-miler.site