夫婦で呑み鉄!たこちゃんの旅ブログ

マイルやポイントをお得にためて呑み鉄(最近は船も)を楽しんでいます!

ご当地弁当を購入!~急行「花たびそうや」号乗車記④(稚内→旭川)

この記事の続きです。

www.rail-miler.site

 

 

「稚内駅」9:30発

帰りも「花たびそうや」号なのでホテルを8時50分頃チェックアウトして駅へ!

ちょうど雨が降って最悪のタイミングでした。

 

9時前から改札口には列ができていました。

おそらく2人席のフリースペースを狙っているのでしょう。帰りは進行方向を向くので狙い目、1号車と4号車に2つずつ、先着4組様が勝ち組になれます。

ただ、前日に下見してどこで待てばドアがぴったり来るか調査していないと負けると思います。

 

改札は9時15分頃に開始、入線は9時20分でした。

 

ホームにはお見送りの方が沢山来ていました。

 

呑み鉄たこちゃんは帰りも転換クロスシート車両に乗車しました。鉄道ファンには宗谷線急行気動車風の4号車が人気なようですが、夫婦で乗るには相席にならない転クロが快適です。車両の可愛さでは1号車流氷の恵み。

1,4号車は指定席が1両につき40席に対し、転クロ車両は24席しか販売されていないので人口密度が低くてゆったりしていたと思います。

 

この車両は元々急行列車用で天井近くに赤い線が入っています。昨年宗谷本線で乗った普通列車より転換クロスの座席数が少なくなっており、改造でロングシートが拡大されたようです。

 

稚内を発車しました!

 

南稚内駅でのお見送り。

 

車内では前日同様に「乗車証明書」が配布されました。また、次の豊富までは稚内市民観光ボランティアの方による観光案内の車内放送がありました。

前日にも見た利尻富士のビュースポット、この日は何とか見えた感じでした。

 

この日は稚内のセイコーマートで飲み物を購入して乗車。途中で補給できない可能性を予想してビールの他に冷えていなくても飲めるワインと焼酎も準備しました。

 

「豊富駅」10:17着~10:37発

小雨が降る中、豊富駅に到着!

 

豊富から次の音威子府まで1時間48分もかかるので冷たい飲み物を追加で入手したくて駅の外に出て近所の生協へ行きました。

豊富には昨年来たのである程度土地勘はありました。

www.rail-miler.site

 

まさかの日曜日休業!(地方では当たり前?)向かいに酒屋さんがありましたが、同じくお休みでした。

もう少し歩けばセイコーマートがあるのですが、雨が降っていたので断念して駅へ戻りました。

 

以前は売店があったと思われる待合室ですが、ストーブがあり、椅子に座布団が置かれていて駅が無人化されても地元の方々が大切に管理しているんだなというのが伝わってきました。

 

少し時間があったので反対側のホームから撮影。雨も弱くなりました。

 

跨線橋が牛の模様?

 

ドア扱いのない1時間48分

豊富から前日も沿線PRの車内放送をしてくれた社長さんが乗車して車内の雰囲気が明るくなりました。前日同様、秘境駅の解説をしてくれたので見所をしっかりと確認できました。

車内には母の日のプレゼントが!

 

下沼駅

 

雄信内(おのっぷない)駅

特急「宗谷」と交換のため運転停車。何と11時07分から33分まで26分間!

この駅で停車するとわかっているみたいで撮り鉄さんが多数来ていました。

暇なので車内を歩き始める人が多数!

 

この日の「宗谷」はラベンダー編成。

 

撮り鉄見守りのJR北海道社員の方も?撮り鉄がこの駅に来るのを予想していたんですね。すごい!

20分以上も停車するならせっかくの秘境駅なのでドアを開けてほしいなぁ・・・と思ったのですが、そうすると乗客の安全確保のためにもっと多くの人員配置が必要になりますね。やっぱり難しい?

 

問平陸橋

「飯田線秘境駅号」で見たのと同じような渡らずの鉄橋。宗谷本線は工事を早く進めるためにトンネルが少なく川沿いに建設されたそうです。

 

糠南(ぬかなん)駅

朝礼台と物置きの駅、行きよりもよく撮影できました。運転士さん、徐行ありがとうございます。

 

問寒別(といかんべつ)駅

 

旧歌内(うたない)駅の看板

 

撮り鉄の皆さん(音威子府到着前)

 

「音威子府駅」12:25着~12:45発

音威子府は北海道で一番人口が少ない村だそうですが、全国唯一の村立高校があり、高校生の人口割合が高いことが特徴だそうです。

 

呑み鉄たこちゃんはハードには詳しくないのでよくわからないのですが、除雪用の車両?が展示されていました。

 

跨線橋から

 

天北線資料室

 

こちらでは予約していたお弁当の受け取りがありました。予約なしでも一部購入できたようです。

呑み鉄たこちゃんはお弁当を予約していましたが、ビールの販売がなかったので呑み鉄としては残念でした。近くのスーパーは日曜休業でした。

 

お弁当の列が駅舎の外まで延びていて、駅や特産品をよく見る時間がなかったという声が聞こえてきました。

下りの天塩中川よりも停車時間が短く、昼食の時間帯に便利で注文が多かったようです。事前カード決済で現金のやり取りがないように工夫されてはいましたが、改善が必要かも知れません。

 

音威子府のそばを買って帰ろうと思ったのですが要冷蔵で札幌までは無理との事で断念しました。(保冷剤も販売してほしいです・・・)

 

ホームが少し低かった?

 

音威子府を発車!

 

早速、お弁当を頂きました!

「かに飯そば弁当(1500円)」

音威子府といえばそば!これは外せません!

 

「スペイン風幕ノ内弁当(1800円)」

 

音威子府でビールの販売がありませんでしたが、こういう場合に備えて稚内で買ってきたワインと焼酎の出番!前日に幌延で貰ったコップの枠も大活躍しました。(コップは持参)

 

「名寄駅」13:33着~13:58発

名寄では一定数の下車がありました。

おそらく「えきねっと」で稚内→旭川を検索したら名寄から快速に乗り換えるルートが表示され、不本意ながら名寄で下車せざるを得ない人だと想像します。「乗り換えなし」か「普通・快速を表示しない」にチェックを付ければ解消します。

その快速「なよろ6号」が隣のホームから先発!

 

ゆるキャラは「なよろう」

 

 

JR北海道の公式サイトには紹介されていなかった「なよろバーガー」(1000円)の販売がありました。とても興味がありましたが呑み鉄たこちゃんはチーズが苦手なので断念しました。

 

駅舎内のホワイトボードが凄過ぎる!これは力作ですよ!

こういう企画を許してくれるJR北海道は鉄道ファンに優しい会社だと思います。

www.rail-miler.site

 

電光掲示板も凝っていました。

 

「花たびそうや」号の旅も終わりに近付きました。

 

名寄駅を発車!

名寄発車後は行きと同様、SL排雪列車「キマロキ編成」が汽笛を鳴らして歓迎してくれました。

 

次回へ続く

www.rail-miler.site