JR四国 観光列車「伊予灘ものがたり大洲編&双海編」乗車記①~予約編

f:id:rail-miler:20201008105035j:plain

オレンジフェリーと「伊予灘ものがたり」は抜群の接続

東予港で「おれんじ おおさか」を下船後、連絡バスで松山駅前に到着、JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」に乗車しました。

オレンジフェリー東予港入港 06:00

連絡バス東予港発車06:20→松山駅着07:33

伊予灘ものがたり大洲編 松山駅発車 08:26

 

この接続って最高に便利だと思います。

オレンジフェリーの大阪南港出港は22:00

例えば東京から来る場合でも、21:30に大阪南港に着くように仮定したら、東京駅18:00発の「のぞみ101号」になります。仕事が終わってから出発!にはやや厳しいですが、サンライズだと間に合いませんし、飛行機で飛んで松山で泊まるより合理的だと思いませんか?

JR四国としては列車で来てほしいのだと思いますが。

 

「伊予灘ものがたり」の予約は大変!

「伊予灘ものがたり」の手配は予想外に大変でした。ネット予約に一切対応していないんです。呑み鉄たこちゃんが手配した方法を説明します。

 

(1)駅のみどりの窓口でグリーン券購入

家の近くの駅で「伊予灘ものがたり」のグリーン券を手配しました。えきねっとやe5489など、JRのネット予約には一切対応しておらず、駅に行って買う必要があります。

JR北海道の駅なので駅員さんが慣れていないので大変でした。駅員さんは松山→伊予大洲を時間で検索して「特急うわ ですか?」(うわではなく宇和海)とか言われました。これは全国どこでも遠い地域のきっぷは苦労するので仕方ないかと思います。

席に余裕があったのでHPの座席表を見ながら希望の席を指定して買いましたが、1か月前の10時発売直後に瞬殺の場合もあるのでまず席確保→余裕があれば希望の席に変更の方がいいと思います。

f:id:rail-miler:20201021111303j:plain

伊予灘ものがたり グリーン券

 

(2)食事予約券を旅行代理店で購入

JR北海道とJR東海の駅では食事予約券を買えないので、下記HPにあるJR四国旅の予約センターに相談したところ、食事予約券はどうしても近くに旅行代理店がない場合以外は旅行代理店で買ってほしいと言われ旅行代理店へ。

旅行代理店もコロナ禍でできるだけ来店予約を!という案内をしており、予約して出掛けました。市街地にしか旅行代理店がないのでわざわざ電車に乗って出掛けたうえ、手配の手数料が食事代とは別に1100円かかるとの事でした。

ここでのポイントはグリーン券を買った直後でなく、食事予約券の締め切りである乗車4日前に限りなく近い日に行く!という点です。なぜなら、食事予約券には売り切れがなく(伊予灘ものがたり道後編のみ20食限定)もし用事ができてキャンセルせざるを得ないような場合、再度旅行代理店へ行く必要があり、多分手数料は返金なしになるからです。できるだけキャンセルのリスクを少なくする事が呑み鉄たこちゃん流手配の鉄則です。

 

f:id:rail-miler:20201008113727j:plain

JR四国 伊予灘ものがたりHP より

予約した旅行代理店ではスムーズに手配できるよう、準備して待ってくれており、食事予約券のみの手配なのに親切に対応して頂けました。旅行代理店からはグリーン券を持ってくるように言われ、グリーン券をファックスして電話でやりとりをしていたようです。面倒臭い?

旅行代理店のカウンターでクーポン券を買うのって何年ぶりでしょう!昔は航空券でもホテルでも旅行代理店で買ったものですが、時代は変わりましたね。

尚、食事予約券は3日前からは払い戻しができません。

 

(3)乗車券は直前購入が鉄則

「伊予灘ものがたり」のグリーン券を買ったときに駅員さんから乗車券の有無を聞かれましたが、乗車券は直前購入が鉄則です。なぜなら乗車券には売り切れがなく、もし用事ができてキャンセルする場合、乗車券を買ってしまっていたら1枚につき220円の手数料が発生するからです。もし2人で往復分買っていたら880円です。乗車券は松山駅で乗車直前に購入しました。

 

JR四国ツアー「伊予灘ものがたりきっぷ」なら電話予約が可能!

JR北海道と東海の地域に住んでいる場合、「伊予灘ものがたり食事予約券」の予約は大変なのですが、JR四国ツアーの商品、「駅長推薦 あじな散歩道 伊予灘ものがたりきっぷ」を買う場合なら電話での手配も可能です。ただし、これは片道が特急自由席利用での往復になるので、今回の呑み鉄たこちゃんのように大洲編&双海編で往復乗車や、純粋に片道のような場合には利用できません。 

www.jr-eki.com

 

面倒な販売方法だけどメリットも? 

何でもネットで予約できる時代に何とまあ前近代的な予約方法なんだと感じました。扱いは少ないのかも知れませんがJR北海道や東海でも販売するとか、JR西日本「べるもんた」のお寿司のように食事予約券はネット販売に対応するとか、この点は何とかしてほしいと思いました。

前近代的な予約方法ですが、呑み鉄ちゃこちゃんが嬉しいと思うのは予約開始が1か月前勝負な点です。他の観光列車とかで何か月も前から予約を受けているところもありますが、働いていたらそんな何か月も先の予定なんて入れる事ができないじゃないですか!クルーズ列車とか、乗ってみたいと思っても何か月も先の抽選なんて申し込めません。現役世代の観光列車マニアとして、1か月前からの受け付けなのは大変ありがたいと思います。

 

JR四国 観光列車「伊予灘ものがたり大洲編&双海編」乗車記②へ続く

www.rail-miler.site