JAL2000便 B737-800国際線機材クラスJ(スカイラックス)札幌/新千歳→大阪/伊丹

f:id:rail-miler:20200805130340j:plain

JAL B737-800(搭乗機ではありません)

出張でJALの国際線機材を利用しました。飛行機搭乗記は全て書くわけではありませんが、ちょっとだけ珍しい飛行機に乗れたので紹介しておきます。

利用したのは千歳7:40発の伊丹行きです。通常、この路線はB737-800が就航していることが多く、搭乗した日は「国際線仕様機材」での運航でした。どうも8月に千歳~伊丹・関空線でかなりの便数が国際線機材で予定されていたようですが、今JALのHPを見たら月末に数回だけに大幅減に変更されているようです。

国際線機材といってもB737-800なので韓国や中国などの近距離の国際線に就航している機材で特別豪華な設備があるわけでもありません。

しかし、「クラスJ」に乗れば国際線のビジネスクラスの席に座れます。ビジネスクラスって言っても「スカイラックス」という最新の個室風のビジネスクラスとは全く異なり、2人掛けの昔ながらの昭和な雰囲気のビジネスクラスで、マニアには不人気で「不快ラックス」などと揶揄されることもあります。

f:id:rail-miler:20200805130152j:plain

B737-800スカイラックス
f:id:rail-miler:20200805130209j:plain
f:id:rail-miler:20200805130321j:plain
B737-800スカイラックス

国際線では不人気なシートかも知れませんが、国内線で2時間弱のフライトには十分すぎるほどの快適性です。しかもこの日はクラスJが満席でなく隣が空席!最後尾の席を予約していたのでリクライニングもフルで倒せました!これだけ快適で、普通席1万円ちょっとの特便割引で「みんなでクラスJキャンペーン」を利用してクラスJ料金無料で本当にお得でした!呑み鉄たこちゃんの勤務先はJALオンラインを使えるので出張の時はクラスJ料金無料なんです!(ただし、普通席と同じ運賃でクラスJに空席がない場合は不可です。クラスJの特便割引×、普通運賃△のような場合、呑み鉄たこちゃんの勤務先では普通運賃を選択できません。)

JALオンラインみんなでクラス Jキャンペーン - JAL国内線

クラスJ料金が無料と言っても、クラスJが満席で「密」、普通席がガラガラという状況をよく目にします。国内線用のクラスJ満席で普通席ガラガラなら普通席の方が快適だと思いますが、スカイラックスのクラスJだとどちらがいいかは迷いますね!

出張ではなく夫婦旅行で海外へ行くような場合、最新の個室風のビジネスクラスよりもフルフラットにはなりませんがこのシートのほうが会話ができていい面もあると思います。プレミアムエコノミーよりは格段に快適だと思います。 

国際線機材での運航のデメリットですが、国内線就航時は肘掛に収納されているモニターは使用できず、映画はもとよりフライトマップも見ることができませんでした。また機内Wi-Fiサービスが利用できないので国際線機材は嫌だという声もあるようです。

f:id:rail-miler:20200805130257j:plain

快適なフライトを!

国際線機材といえば、千歳~羽田線に8月限定でかなりの便数がB777-200、JAL Sky SuiteⅢの機材で予定されていましたが、こちらも急な減便→予定変更で少なくなっています。これはハワイ等へ行く機材でビジネスクラスの席を是非体験したいのですが、東京はコロナ感染者が増えているのでわざわざ乗りにいくのは微妙な感じで多分乗らずに諦めると思います。

皆さまも機会があれば国内線で国際線機材のフライトを楽しんでみてはいかがでしょうか?きっといつもと違った感覚でフライトを楽しめると思いますよ!