野母商船「太古」上り昼便乗船記 福江港→博多港②

多彩なパブリックスペースが魅力の野母商船「太古」船内

今回は「太古」のパブリックスペースを紹介します。 

タラップを通過して最初に船内に足を踏み入れて通るのが「プロムナード」で、まるで大型フェリーのような開放的な空間が広がります。壁には五島の教会のステンドグラスと博多織がデザインされています。プロムナードの先にはカウンターがあり、博多港から下り便に乗船するときは受付になります。

f:id:rail-miler:20200728100311j:plain

太古 プロムナード

案内所&売店のあるロビーは狭いながらもゴージャスな雰囲気にまとまっています。

f:id:rail-miler:20200728100758j:plain

太古 案内所&売店

階段の脇には「太古」のロゴマークが輝いており、呑み鉄たこちゃん的には記念写真スポットだと思います。

f:id:rail-miler:20200728101129j:plain

太古 ロゴマーク

案内所と売店のあるロビーの後方は「後方ラウンジ」。船内図等では後方ラウンジはソファーの並ぶ空間なのですが、実際は窓側だけで、中央部分はソファーが取り外されてスタンダードの客室として使われている感じでした。

f:id:rail-miler:20200728101915j:plain
f:id:rail-miler:20200728102051j:plain
太古 後方ラウンジ

後方ラウンジに隣接した自販機コーナーはニチレイの冷凍食品、日清のカップラーメン、お菓子、アイスクリームの自販機の他、カウンターには電子レンジ、コンセントがあるのでとても便利でした。ソフトドリンク類はコンビニ同様の定価販売、350ミリ缶の発泡酒220円、ビール280円でした。プレミアムビールの販売もあり、各メーカーひと通りそろっていたので品ぞろえは良いと思います。

f:id:rail-miler:20200728103154j:plain

太古 自販機コーナー

シャワールームは男女別で2区画ずつです。タオルやソープ類の提供はないので自分で用意していきましょう。洗面所にドライヤーもありました。今回は昼便なので利用しませんでしたが、しっかりとした個別のシャワーでしかも無料なのは素晴らしいです。

f:id:rail-miler:20200728104746j:plain

太古 シャワールーム

スタンダードルームの船首側に「リラックスルーム」がありました。有料のマッサージチェアも設置されていました。隣には「キッズルーム」がありますが、感染症対策のため閉鎖されていました。

f:id:rail-miler:20200728104956j:plain

太古 リラックスルーム

1階船首のリラックスルームのそばにある階段を2階へ上がると「展望ラウンジ」があります。外にも出ることが可能で船首の風景を堪能できる素晴らしいスペースです。2階の指定客室の区画にありますが、誰でも利用可能です。野母商船のHPによれば上りは終日利用可能ですが、下りは博多出港後閉鎖され、夜間は利用できないようですね。

f:id:rail-miler:20200728105500j:plain

太古 展望ラウンジ

ツインやスイートなど個室の通路にはマリメッコ(フィンランドのメーカーでかわいいデザインが人気)のパネルが並んでいます。この写真が一番わかりやすいかなと思います。

f:id:rail-miler:20200728105855j:plain

太古 個室通路のマリメッコのパネル

スタンダードルームはいわゆる2等船室で、乗船券のみの船客が利用できる大部屋スペースです。一部が赤色の絨毯敷きになっていて女性専用です。毛布は有料で、コインロッカーのような毛布ロッカーに100円入れて借りる方式です。席は自由席、早いもの勝ちなので博多から下り便に乗るときは早めの乗船がいいと思います。上りの昼便は比較的すいている場合が多いと思いますが、展望ラウンジや後方ラウンジのソファーを利用する人もいました。

f:id:rail-miler:20200728110849j:plain

太古 スタンダードルーム

まとめ!大型フェリーにも負けない豪華フェリー「太古」

「太古」のパブリックスペース、いかがでしたか?

小さい離島航路のフェリーながら、大型フェリーにも匹敵する豪華な設備を誇る「太古」で快適な船旅を楽しんでください。

 

次回は航海の見どころなど乗船記を更新します。