JAL航空券、新型コロナ特別対応で180日間変更or無料キャンセルが可能に!

新型コロナ(武漢肺炎)の影響で緊急事態宣言発令に伴い、航空機の運休が相次ぎ、自由に旅行に行ける状態ではありません。

そのような中、日本の航空会社では購入済の航空券の変更やキャンセルに利用者の立場にたった柔軟な対応をしてくれています。

新型コロナウィルス拡大に伴う国内線航空券の特別対応について - JAL

 

いまのところJALの場合は5月31日6月30日(特別対応期間が延期されています!)まで搭乗予定の購入済の航空券については

 1、キャンセル料免除で全額払い戻し

 2、搭乗予定日から180日間の便への変更1回限り

のどちらかに応じてもらえます。

180日というのがポイントで約半年です。

 

f:id:rail-miler:20200430105211p:plain

 

たとえば・・・

f:id:rail-miler:20200430105255p:plain

5/10 JAL918 OKA→HND 

5月10日の沖縄→羽田のJAL918便、緊急事態宣言が解除予定の5月7日以降なので、沖縄へ行っても大丈夫かも?という期待を込めて予約・購入するとします。9910円ってLCC並みですからね。

しかし、不幸にして緊急事態宣言が解除されず延期され、自粛を続けざるを得ない状態で搭乗を中止する場合、

 1、キャンセル料免除で全額払い戻し

 2、搭乗予定日から180日以内の便への変更1回限り

のどちらかが選べます。

キャンセルの場合はネットから即操作でき、全額返金されます。 

変更の場合、180日間って約半年です。その間になら自由に旅行に行けるようになるかも知れないので、キャンセルせずに変更もアリだと思います。

変更の方法ですが、

 1、搭乗予定日の3日以内になればネットで1回だけ変更可能

 2、電話

ただし変更の特例は1回限りなので、次に乗る日をはっきりと決めれない場合は、一旦電話で予約を解除して、乗る予定が決まってから再度予約したほうが安全です。

ネットではもともとの予定日の3日以内になってからしか変更できず、1回変更すると再度の変更はできなくなります。

電話がなかなかつながらないようなので、最悪予約をそのままにしておき(無連絡の乗り遅れ状態?)乗る日が決まってから連絡しても大丈夫なようです。(下のスクショ参照)ただ、空港で名前が連呼される可能性が高いですね。

電話は朝8時に時報にあわせてかけると繋がる可能性が高いです。(3回かけて3回とも待ち時間なし。平会員)

f:id:rail-miler:20200430111316p:plain

ここまで柔軟な対応をして頂けるというのは感謝でしかありません。

ANAでも似たような対応ですが、変更可能期間が30日間なので、現状ではJALの方が180日間と自由度が高いので購入しやすいと思います。

この特例を上手く活用すれば、とりあえず行けるかも?と考えて予約、購入しても、当日近くなって社会の状況を考慮して自粛、キャンセルまたは変更することができます。

 

※特例の適用方法が変更される等、不利益が生じても当方では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。